純米酒で美肌に!? 日本酒に隠された美容効果はまつげ育毛にも効果的♡

写真拡大

長くてくるっと上向きのまつ毛は女性の誰もが憧れてやまないパーツです。そんな長くて美しいまつ毛を手に入れるために、多くのまつ毛美容液などが販売されています。

人気ランキングにも入っている実力派、しかもリーズナブルなものもあるので、購入に迷ってしまいます。しかし純米酒で美肌になるのは知っていたけれど、まつ毛にも作用するとは思ってもみませんでしたよね。

美白作用がある純米酒

純米酒は米麹からできていますから、コウジ酸という成分が含まれています。これはメラニン色素を抑制するという作用があることで知られています。透明感あふれる肌を演出してくれ、美白クリームにとりいれられているものもあるようです。

その作用の高さには驚くべきものがあるのでしょう。年齢によってくすみやシミが増えるのは仕方がないと思わずに、純米酒を飲む、つけるだけで効果を期待できるのは嬉しいことですね。

コウジ酸にはまつ毛育毛効果がみられる?

コウジ酸を使って髪の毛で実験をしたところによると、毛根に働きかけていることが分かっています。つまりこれは純米酒をまつ毛美容液の代わりにまつ毛にぬることでまつ毛の毛根に作用すると言い換えられるでしょう。

わざわざ専用の美容液をかわずとも純米酒をまつ毛に日々塗っていればふさふさ上向きカールのまつ毛が手に入るというわけです。

たるみやシワを改善してくれるって本当?

フェルラ酸というものが純米酒には配合されています。これらがたるみ、シワを改善に導くと言われています。ポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持つというフェルラ酸は適量摂るだけで非常に良い効果、美肌作用を示してくれると言うのです。

活性酸素を除去し、色素沈着を防ぐということも知られているので、その点からしてもアンチエイジングになるでしょう。

また認知症予防のためにも純米酒を適量飲むのは良いと言われています。化粧品にもフェルラ酸が配合されている日本酒でできたものもありますから、一度試してみるとよいでしょう。

入浴剤でお肌つるつる作用

純米酒は入浴剤としても活用できます。長く保ち続けてアルコールが多少飛んでしまったという場合、贅沢にお風呂に入れてしまいましょう。保湿作用が強くなり、冷え性には適切であると言われているのです。また保湿作用でバスルームを出たあともお肌のしっとり感が残っていると言われます。湯船にコップ2杯分だけでも入れるだけで良いのですが、もっと贅沢に体に温浴効果を持たせたいという場合はもう少し足しても良いでしょう。