三菱電機の元社員を労災認定「紙一重だった」 働き方の改革訴え

ざっくり言うと

  • 三菱電機で長時間労働をさせられていた元社員が産経新聞の取材に応じた
  • 残業時間は月160時間に上ったが、申告は59時間しか認められなかったという
  • 電通社員の過労死に「自分は紙一重だった」と言及し、働き方の改革を訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x