桜井誠氏の民団演説 東京法務局「人権侵害とまでは判断できない」

ざっくり言うと

  • 行動する保守運動代表、桜井誠氏が16年に民団中央本部前で演説した件
  • 演説の内容について東京法務局は「人権侵害とまでは判断できない」とした
  • ヘイトスピーチにあたるとして、民団が人権救済を東京法務局に求めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x