7日放送、TBS「ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」では「プロ野球選手ってこんなに面白かったんだSP」として、ロサンゼルスドジャース・前田健太、東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大ら人気プロ野球選手らがゲスト出演。「私が知っているあの選手の意外な一面」として、則本が自身のプロポーズ秘話を明かした。

前田が「則本と家族ぐるみで付き合いがあるので一緒にご飯に行ったんです。その時にジョブチューンに出るって聞いたから、色々話を聞いてたらロマンチストでかっこいい部分があった」と切り出すと、「奥さんとの話を聞いてた時に結婚する時の約束みたいなシチュエーションが僕的にはかっこいいなと思って。是非今日皆さんに知ってもらいたい」と無茶ぶり。

すると則本は「大学の時から付き合ってた彼女(妻)がいて、プロ決まってオープン戦くらいですかね。”今年、新人王獲ったら結婚しよう”って言いました」と明かすと、「で、新人王獲って結婚しました」と続けた。

スタジオからは拍手が起こるも、バナナマン・日村勇紀からは「新人王獲らなかったら、どうするつもりなんですか?」とツッコミも。それでも則本は「その時は考えてなかったんで。新人王獲るっていう頭しかなかった」と返答。返す刀で「マエケンさんのプロポーズも聞きたい」と言い出した。

「それは聞いてない」と抗議した前田だったが、「普通に家だった」と告白。プロポーズをしようと指輪を持参して食事に行くも、「広島の夜景の綺麗なところがあって登ろうと思って、ご飯終わって外に出たら大雨だった」と苦笑い。結局、家に帰ってリビングで指輪を渡してプロポーズをしたという。