今冬インテルを離れるかもしれない10選手、その動向

写真拡大

今季中国資本になったインテル。その資本力を生かして大きな変化を求めたものの、前半戦は不安定な結果となってしまった。

途中就任したステファノ・ピオーリ監督は常々「メンバーが多すぎる」と話しており、今冬のマーケットではむしろ放出に動いていると言われる。

メディアで噂になっている放出候補とは?その10名をまとめてみた。

ステヴァン・ヨヴェティッチ

ステヴァン・ヨヴェティッチ インテル

移籍するかもしれないクラブ:中国、セビージャ

現在中国のクラブとセビージャの間で揺れていると言われるヨヴェティッチ。本人は後者を希望しているとのことだが、インテルはできるだけ移籍金を獲りたいと考えており、前者のオファーも検討しているようだ。

アサヌ・ニュクリ

アサヌ・ニュクリ インテル

移籍するかもしれないクラブ:クロトーネ

インテルの下部組織が輩出したヤングスターは、トップチームでの3年目でなかなか難しい時間を過ごしている。クロトーネへの移籍はほぼ決まりではないかと考えられている。

ダヴィデ・サントン

ダヴィデ・サントン インテル

移籍するかもしれないクラブ:ジェノア、サンプドリア、サッスオーロ

退団が噂されながらも、今のところ移籍先の候補がメディアによって異なるサントン。インテルは完全移籍を望んでいるが、相手クラブがローンを求めているという報道も。

セナ・ミャング

セナ・ミャング インテル

移籍するかもしれないクラブ:カリアリ

ベルギーU-21代表のミャングは19歳。出場機会を得させるためにクラブは2年という長期のローンでカリアリに送り出す可能性があるという。

アンドレーア・ラノッキア

アンドレーア・ラノッキア インテル

移籍するかもしれないクラブ:パレルモ、サッスオーロ、スウォンジー

今季わずか5試合の出場に留まるラノッキアであるが、200万ユーロ(およそ2.4億円)の年俸がかなり移籍の障壁になっているという。となれば、有力な候補はスウォンジーになるか?

マルコ・アンドレオッリ

マルコ・アンドレオッリ インテル

移籍するかもしれないクラブ:カリアリ、ボローニャ、サッスオーロ

ラノッキア以上に出番がないアンドレオッリ。今季まだセリエAで一試合も出ていない。彼にはセリエAの数クラブからのオファーがあり、合意に至ることをインテルは期待しているという。

エロジュ・ヤオ

エロジュ・ヤオ インテル

移籍するかもしれないクラブ:クロトーネ、カリアリ

96年生まれの若いセンターバックは、昨季クロトーネにレンタルされレギュラーとして活躍した。復帰が噂されているが、今のところはニュクリほど近くはなく、カリアリの方が接近しているとのこと。

ジョナタン・ビアビアニー

ジョナタン・ビアビアニー インテル

移籍するかもしれないクラブ:クロトーネ

クロトーネへの移籍が有力視されていたビアビアニー。ところが、先日ピオーリ監督の要請に従い、インテルへの残留を決めたという報道も。複雑な状況にある。

フェリペ・メロ

フェリペ・メロ インテル

移籍するかもしれないクラブ:パウメイラス

ブラジルへの復帰が近づいていると言われるメロ。ただ移籍金がかなり高いと考えられているため、インテルが契約を解除する必要があるとも…。

エベル・バネガ

エベル・バネガ インテル

移籍するかもしれないクラブ:中国

北京国安や河北華夏幸福が関心を寄せるというバネガ。ただ、移籍金は2500〜3000万ユーロ(およそ30.5〜36.6億円)に設定されており、交渉の行方は不明瞭となっている。