折り紙でできたイギリスの朝ごはんで、子どもと異文化教育!

写真拡大

年が明け2020年まであと3年、もうすぐ東京にオリンピックがやってくる。2016年は訪日外国人観光客が2千万人を突破しており、ますますグローバル化が進み異国間交流が盛んになることだろう。子ども達も異文化を今以上に学ぶことが求められる。子ども達に分かり易く且つ楽しく、異文化を学んでもらうにはどうしたらよいか? そんな中、登場したのが、世界から注目を浴びている日本の古典的文化の「折り紙」と、万国共通の食習慣でもある朝ごはんを通して、楽しく世界を学べるこちらの商品だ。なんと朝ごはんが折り紙でできているのである。

折り紙でできたごはんの第1弾として選ばれたのはイギリスの朝ごはん。モデルにしたこのイギリスの朝ごはんは、東京外苑前にお店を構える“世界の朝ごはんが食べられるレストラン”として話題の「WORLD BREAKFAST ALLDAY」の定番メニューである。

楽しく折り紙を折りながら、イギリスのパンってなんで薄くてカリカリなんだろう? トマトは生じゃなくて焼いてあるのはなぜだろう? そもそもイギリスってどこにあるの? そんな素朴な疑問を感じながら、イギリスの文化に家族で触れることができるのである。

「おいしいORIGAMI〜イギリスの朝ごはん〜」の価格は500円(税別)「KIDSTONE」でのネット販売や「WORLD BREAKFAST ALLDAY」や「コニーズアイ」他、店舗でも発売中。

また発売記念イベントとして、1月26日の15時から「WORLD BREAKFAST ALLDAY」にて、美味しいイギリス料理の作り方を教えてくれる、ワークショップも開催される。折り紙ではなく実際のイギリス料理を作ってみたい方はぜひ参加を検討してみてはいかがだろうか?

なお、「教えて!goo」では「イギリスの代表料理とはなんでしょうか?」ということで、皆さんの意見を紹介中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)