Rettyグルメニュース

写真拡大 (全13枚)

みなさんこんにちは、Retty編集部の坂口です。

今日は大晦日ですね。

大晦日といえば年越しそば!

でも友達からはよく、このような話を聞きます。

「あー、食べるの忘れちゃうんよだね。」「面倒くさいからカップ麺で済ませちゃった……」などなど。

でもぼくは思うんです。

毎年行きたくなるくらい美味しいそば屋を知ったら、年越しそばを食べ忘れなくなるんじゃないかと。

というのも、僕がそうだからです。

僕は物心がついてから毎年、このお店に通っています。

 

九つ井 玉川高島屋店 東京(二子玉川) そば  

Junichi Sakaguchi二子玉川駅そば

年越し蕎麦に来ました。 毎年ここに来てます。 本店は大船ですが、二子玉川のほうが近いので使い勝手が良い。 ここはお皿やコップも自分たちで作っていて、陶芸教室もやってるほど。 そばは本当に安心感ある……クセもなく、出汁が効いたつゆは毎回飲み干しちゃいます。 それ以外のシーフードサラダ、茄子田楽、穴子の天ぷらも毎回頼んじゃいます。 どれもこれも美味しい……! 値段は安くないですが、それ以上の価値があります。

 

いやーほんとうまいんですよ。2016年もこのお店で年越しそばを食べるつもりです。

ここでふと思いました。

みんなが年越しそばを食べに毎年通っているお店は、美味しいお店なのでは?

というわけで、

Rettyの投稿の中から、
「毎年」「年越し」「そば」
が含まれているお店を抽出してみました!
(今回は都内だけです。ごめんなさい…)

そして抽出した結果から、特におすすめしている人が多いお店を3つ厳選しました。

ではさっそく紹介していきましょう!

【池尻大橋】朝の4時までやっている、だし巻き卵も美味しいそば屋

板蕎麦 山灯香 東京(池尻大橋) そば  


[画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB804/100000002482/24073/]

 Shinsuke Sato池尻大橋そば

お試し蕎麦切り(2種類のたれ)がお勧め。写真は昔あったセット(今はないかも)。毎年年越しそばはココに行っています

このお店は1品も美味しいそうです。


[画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB804/100000002482/142465/]Risa Matsubara池尻大橋そば

だし巻き玉子がとっても美味しいので行くと必ず頼みます。おためしそばでつゆとたれどちらも堪能♡そばは太いのと細いの選べます。小鉢も美味しくてお料理出るのも早くて文句なしです。

いやー、一品料理と併せて食べてみたいですね。ちなみに朝4時までやっているので、まさにそばを食べながら年越しもアリかもしれませんね。そのまま初詣というのも楽しいかも!

麻布十番】地元で人気!更科そばの名店

麻布永坂 更科本店 東京(麻布十番) そば  


[画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1405/100000008104/1553063/]

 Kazuha Morishima麻布十番そば

毎年我が家の年越しそばには欠かせないお店です。 こかの更科そばを食べてお蕎麦が好きになりました♡

そばが白く輝いてますね……!そばが好きになるほどの名店とは、気になります……。

またそば屋には珍しく、カレー南蛮が絶品のようです。

 Date Ryoko麻布十番そば

飲むにはこちらのお店、蕎麦割烹です。小柱のかき揚げ、秋刀魚焼き、烏賊のお造り、どれも美味しく日本酒が進みました。肴のメニューは前菜、珍味、お造りから、焼き物、揚げ物は旬の魚、鶏、煮物やステーキまで、驚きの品数。個室も在り、美味しく、美しく、CPも良いです。休日の昼飲み、歴史が在るお店だから仕入れることが出来るCP抜群の素材に美しい和の盛付け、最高に贅沢な休みを満喫出来ます。お蕎麦は、3色蕎麦、カレー南蛮がお薦めです。

明治神宮前】1つ星獲得の隠れ家そば屋

玉笑 東京(明治神宮前) そば  

 Sawa Tanaka明治神宮前そば

毎年恒例、年越しそばを頂きに。今年は二時間半並びました。三年連続でお会いした有名フードジャーナリストさんと、会釈。他でも偶然にお逢いすることが多いので、好きなお店が似ているのかもしれません。去年の大晦日とは変わり、メニューも豊富で嬉しい。味噌焼きや海老、にしん等のツマミから〆の蕎麦へ。玉笑さんはツマミもきちんと美味しくて、そんなところも好きなのです。蕎麦もキレがあり、大満足。来年もまた、よろしくお願い致します!

ダシが輝いてますね……!かなり並ぶようなので、早めに行くと良さそうです。

 いかがでしたでしょうか?

これで年越しそばを忘れることはなくなるはず。ぜひ毎年通いたくなるお店に行ってみてください!