関連画像弁護士ドットコム

子どもの危険サイトへのアクセス動向を分析 2種のカテゴリで日本が1位

ざっくり言うと

  • Kaspersky Labは22日、危険サイトへのアクセス動向の分析結果を発表した
  • 「アダルト」「ソフトウェア、音楽、映像」のアクセス数で日本は1位
  • 総合では8位で、1位イスラエル、2位はイギリスとなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x