1

 
MM総研が、2016年9月末時点での国内MVNO市場についてのデータを公表しました。契約回線数は5,562万回線で前年同期比52.7%増加するなど、急速成長が続いています。

MVNO回線契約数は5,562万回線!

MM総研によると、2016年9月末のMVNO契約回線数は5,562万回線でした。2015年9月末の3,642万回線から1,920万回線(52.7%)増、半年前の2016年3月末からは845万回線(17.9%)増と、順調な伸びとなっています。
 

シェアトップはNTTコミュニケーションズ!ケイ・オプティコムが順位上げる

事業者別のシェアでは、「OCNモバイルONE」のNTTコミュニケーションズが19.0%でトップに立ちました。
 
以下、「IIJmio SIM」「BIC SIM」のインターネットイニシアティブが16.4%、「楽天モバイル」が8.6%、「mineo」のケイ・オプティコムが5.9%、「BIGLOBE SIM」などのビッグローブが5.3%、「U-mobile」等のU-NEXTの4.3%と続いています。
 

 
2016年3月末のデータと比較すると、上位3社の順位に変動はありませんでしたが、ケイ・オプティコムが6位から4位へと順位を上げています

 
 
Source:MM総研
(hato)