世界的大ヒットゲーム「ポケモンGO」開発の舞台裏を取材したドキュメンタリー番組が、12月19日深夜、フジテレビで放送されます。世界で初めてテレビカメラが入った制作現場も紹介されます。

ポケモンGOが変えた世界」、フジテレビが制作

フジテレビは、ドキュメンタリー番組「ポケモンGOが変えた世界」を12月19日の深夜24時45分からの1時間、放送すると発表しました。
 

番組では、「ポケモンGO」を制作したNianticのゲーム開発現場に、世界で初めてテレビカメラが入り開発の舞台裏を紹介するほか、現在進行中の新サービス開発の現場も撮影している、とのことです。
 
また、Nianticのジョン・ハンケCEOがアプリ公開後初となるテレビ取材に応じ、開発の目的を語ります。

すでに世界60か国での放送が決定!

「ポケモンGO」を通じて、コミュニケーション障害の少年が友達を作り、老人ホームの高齢者が笑顔になり、震災の被災地に観光客が押し寄せる、とスマホゲームが現実世界を変える様子も取り上げられます。
 
番組は、日本だけでなく世界各国での放送も目指し、日本語版と同時に英語版も制作され、欧州を中心に世界60カ国での放送が決定している、とのことです。

精神医学の専門家も「メンタルヘルス改善に効果」

「ポケモンGO」については、精神医学の専門家が「人々のメンタルヘルス改善にもたらす効果は前例のないものだ」と述べるなど、目的を持って歩き回ることによる医学的な効果も話題となりました。
 
App Storeスタッフが選んだ大ヒットアプリであるほか、国内に限らず世界のTwitterでキーワード上位入りし、まさに2016年を象徴する存在となった「ポケモンGO」の舞台裏を紹介した番組、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 
 
Source:フジテレビ via CNET Japan
(hato)