image女性自身

ASKA容疑者が執筆していた著書 テーマは「盗聴国家・日本」

ざっくり言うと

  • ASKA容疑者が執筆していた著書について、「スポニチ」が報じている
  • 関係者によると、テーマは「盗聴国家・日本」だったという
  • 自身の盗聴被害を告白し、半生を綴ろうとしていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x