ここは日本…!?埼玉県の飯能市にあるムーミン谷のような公園の雪景色が北欧っぽい

写真拡大 (全5枚)

埼玉県の飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」の雪景色が美しいと、Twitterで話題になっています。

ここは北欧ではない…埼玉県です!

この画像を投稿しているのは、Sakamoto(@Daymou)さん。

Twitter/@Daymou

画像には紅葉と北欧風の建物に雪が降り積もり、幻想的で美しい雪景色が広がっています。

なんだか、おとぎ話の世界に入り込んでしまったかのようです。

Twitter/@Daymou

実はこちらは、埼玉県の飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」というところなんだとか。

11月24日に関東各地で初雪が降った影響で、公園内にも雪が降り積もっていたそうです。

Twitter/@Daymou

そのため、アプリなどの加工は一切せずに、美しい雪景色の写真を撮影できたとのこと。

まさか日本に、こんなに幻想的な公園があったとは驚きです!

Sakamotoさんの写真が反響を呼び、1万2千件以上リツイートされていました。

ムーミンの世界をモチーフにした公園

「あけぼの子どもの森公園」は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン童話』の世界をモチーフにして作られた公園です。

Twitter/@Daymou

公園内には、ムーミン屋敷や森の家、小川、遊歩道などもリアルに再現されています。

もし、また関東に雪が降れば、おとぎ話のような雪景色が見られるかもしれませんね。

「行ってみたい」の声多数!

ネット上には、「あけぼの子どもの森公園」の写真について、さまざまな反響を呼んでいます。

いつか「あけぼの子どもの森公園」で、幻想的で美しい景色を見てみたいものです。

※この記事のツイートと画像はSakamoto(@Daymou)さんの許可を得て掲載しています。