コンバースのオールスター、別名“チャックテイラー”は誰もが一度は履いたことのある超定番。我らのデイリーファッションに欠かせない絶対的エースといっていいでしょう。そんな名作に100周年記念モデルが登場。キャンバスのアッパーは見慣れた風貌ですが、履き心地は段違い! 本稿では、超定番モデルがどのような進化を遂げたのか、その全貌を紹介していきます。

 

大人にこそ体感してほしいグレードアップした着用感

機能的なインソールやアウトソール、シュータンを搭載し、40代オトコの疲れやすい足にもやさしい仕様。雲の上を歩いているみたいにフッカフカで、靴底のグリップ力も抜群です。定番モデル「キャンバス オールスター HI」(6264円)に+1300円でこの着用感はおトクすぎ!

 

<シュータン>

フワフワのメモリーフォームを内蔵。フィット感を高めてヨレを防ぎ、ストレスフリーな着用感です。

 

<インソール>

高機能カップインソール「リアクト」を搭載。低反発フォームやクッション性抜群のEVAがミルフィーユ状に。

 

<ヒールラベル>

こちらも新デザインに。表面にコーティングを施し、こすれによるプリント剥がれを軽減します。

 

<アンクルパッチ>

星部分をプレミアム感のあるメタリックブルーに変更。周年モデルならではの仕様です。

 

<アウトソール>

防滑性に優れた「トラクションソール」を搭載。滑りやすい路面でも安定して歩きやすいのが特徴です。

 

コンバース

オールスター 100 カラーズ HI

12月中旬発売 各7560円

2017年で100周年となるド定番スニーカーに、アニバーサリーモデルが登場。ソールやタン、ライニングなどのフィット性やクッション性を向上させ、かつてない快適な履き心地に。同価格でローカットも展開。