【詳細】他の写真はこちら

真の佐賀の力を見よ! ……いや〜、定めには逆らえませんね。

スクウェア・エニックスの人気RPG「サガ」シリーズが、(地名的な意味での)聖地・佐賀にてコラボイベントを開催。2014年スタートの第1弾以降の好評を受け、今年はイベント第3弾『ロマンシング佐賀3』を実施中です。

2016年7月末に始まったイベント前半の模様は、本誌でもフルスイングでレポートしてきました。

【関連記事/夏のイベントの模様はこちら】



サガを知るもの、佐賀に来たれ!「ロマンシング佐賀3」完全攻略マニュアル【これから行く人必読】

それから約3カ月。佐賀市内のイベントが9月前半に終了しましたが、コラボ宿泊プランや足湯スポット「佐賀風呂」などが楽しめる嬉野市のイベントは継続して展開中。


温泉地である嬉野市の名物足湯スポット「佐賀風呂」。


『ロマンシング佐賀3』コラボ宿泊プランを用意している宿のひとつ、「嬉野館」。ゲームコーナーにはスーパーファミコン互換機も完備!

さらに、11月1日(火)からは有田焼で知られる有田町でもコラボイベントが開幕し、『ロマンシング佐賀3』(以下『ロマ佐賀3』)は後半シーズンに突入しました。そこで今回は、現地から編集部に届いた写真の数々をもとに見どころをチェックしていきたいと思います。

ガイド冊子ももらえる。格安航空とのコラボ便出現



まず注目したいのが、『ロマ佐賀3』前半シーズンにはなかったコラボ航空便。格安航空会社・Spring Japanによる「ロマンシング佐賀 コラボ便」が2016年11月8日(火)〜11月30日(水)にかけ運航中です。成田発→佐賀着便限定となりますが、機内限定冊子「ロマ佐賀3攻略ガイド」の配布や、発着時には「サガ」シリーズのBGMも。





Spring Japan 春秋航空日本公式サイト

成田→佐賀間が3520円からということで、関東からの参加には絶好の機会になりそうですね。

有田町で買える“有田焼の箸置きガチャ”が秀逸すぎる!





『ロマ佐賀3』の新たな舞台・有田町は、長崎県の佐世保市とも隣接しており、佐賀空港のある佐賀市からは西に離れたエリア。県内でもかなりの広範囲がイベント開催区域になっていることがわかります。



観光案内所、レンタカー、カフェを併設した複合施設「KILN ARITA」(キルンアリタ)。今秋オープンしたばかりのこちらのスポットが有田町イベントの拠点に。有田町限定の『ロマ佐賀3』グッズ販売のほか、カフェスペースでは特製コラボメニューも用意されます。



 

 

有田町限定グッズの目玉が、“『ロマ佐賀』有田焼箸置き”。名物の有田焼に「サガ」シリーズのキャラをあしらった箸置きで、1回700円のガチャガチャとして販売されています。




『ロマ佐賀』有田焼箸置き(700円/カプセルトイ・全15種)

こちらの箸置きは全15種類。キャラのラインナップは「ロマンシング サ・ガ」シリーズより「エレン」「カタリナ」「ロビン」「ゆきだるま」「町長」「ぞう」「最終皇帝(男)」「最終皇帝(女)」「グレイ」「アルベルト」に加え、新作『サガ スカーレット グレイス』の主人公「ウルピナ」「レオナルド」「バルマンテ」「タリア」の4名、そしてシークレット1種。ガチャガチャとしては単価も高めで、コンプリートはなかなかの高難度です。しかしこのマニアックなチョイス、新作のキャラも旧シリーズに合わせたドット絵に仕上げてあるこだわりは……パーフェクトと言わざるを得ない。

その他の限定グッズとしては、「サガ」のバトルシステム名物=“閃き”(電球のドット絵)を佐賀の名菓と組み合わせた“丸ぼうろ”、焼カレーを『ロマ佐賀』のうつわで味わえる有田焼カレーを用意。施設内カフェのコラボメニューとして、『サガ スカーレット グレイス』のキャラをイメージしたというおしるこも提供されています。


閃き丸ぼうろ(648円/4個入り)


『ロマ佐賀』有田焼カレー(2800円/限定500個)


タリアの特製おしるこ(800円/KILN ARITA・カフェ「ヘスティア」コラボメニュー)

※各グッズ、コラボメニューの詳細は「ロマ佐賀3」公式サイトでご確認を!

アナログ&デジタルのスタンプラリーで“三柱神”を攻略





『ロマ佐賀3』現地での最大の楽しみといえば、イベント開催エリアをめぐるスタンプラリー。有田町エリアでは「KILN ARITA」を含む3カ所がスタンプラリースポットになっています。スタンプの内容は、“七英雄”(「ロマサガ2」ボスキャラ)の佐賀市、“四魔貴族”(「ロマサガ3」ボスキャラ)の嬉野市に続き、「ロマサガ1」の“三柱神”をデザイン。



「九州陶磁文化館」は、肥前地区の陶磁器をはじめ九州各地の陶磁器、現代陶芸作家の作品などを多数展示する焼きもの専門の美術館。



有田焼絵付け体験を実施する「しん窯」では、参加者に「ロマンシング佐賀オリジナルシール」のプレゼントもありますよ。

※各スポットへのアクセス詳細は「ロマ佐賀3」公式サイトでご確認を!

なお『ロマ佐賀3』では台紙にハンコを押す通常のスタンプラリーに加え、スマホを使って楽しむ“デジタルスタンプラリー”も開催されています。有田町エリアも例外ではなく、公式サイトにスマホでアクセスすることで参加可能。ボスキャラはもちろん“三柱神”です!

 

 

デジタルスタンプラリーは、ハンコが置かれているスタンプ台などに記載されたキーワードを入力することで攻略できる仕組み。このキーワードは上記の3施設のほか、有田町内にある下記3カ所のチェックポイントに散らばっています。


「有田の秘宝」チェックポイント1:有田大公孫樹(ありたおおいちょう)


「有田の秘宝」チェックポイント2:春陽堂


「有田の秘宝」チェックポイント3:陶山神社

全チェックポイントを制覇することでオリジナルのスマホ壁紙をゲット。『ロマ佐賀3』に参加するならぜひとも完全攻略を目指したいところですね。

▼NEXT PAGE

“夏の攻略マニュアル”番外編。「ロマ佐賀展」寄せ書きボードの思い出

おまけ:「ロマンシング佐賀展」寄せ書きボードの思い出



9月に終了した『ロマ佐賀3』佐賀市内イベントについて。8月に掲載の徹底攻略レポートではお伝えしきれなかった……しかしどこかで必ず紹介したかったのが、佐賀市の県立美術館で行われた「ロマンシング佐賀展」寄せ書きボードのことです。





「サガ」シリーズのイラスト原画展会場に設置された全長12.6mの寄せ書きボード。ここにはイベント開始以後、全国の「サガ」ファンからのメッセージが描き込まれていきました。

非常に胸が熱くなる内容だったため、展示会2日目の時点でこちらのボードを再取材。初日に訪れたファンやスタッフのみなさんによる熱いコメント、イラストの数々をギャラリーとしてご紹介します。



(写真はクリックで拡大できます)

 

 



 

 



 



 

大盛況となった寄せ書きボードへの書き込みは8月中旬にクローズ。すべての内容が見られる完全版は『ロマ佐賀3』Webサイトで公開されています(直リンク)。

 

まさに「サガ」ファンにとっては一生ものの美術展でした。行ってよかった……! 新作も発売されることだし、いつかまた形を変えて開催されれば、と思います。待望の新作『サガ スカーレット グレイス』は12月15日発売予定ですよ!



文/柳 雄大(編集部)

(c) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ILLUSTRATION : TOMOMI KOBAYASHI

関連サイト



「ロマンシング佐賀3」公式サイト

『サガ スカーレット グレイス』公式サイト

関連記事



名作RPGで町おこし。サガ×佐賀コラボ第3弾「ロマンシング佐賀3」始まる!

サガを知るもの、佐賀に来たれ!「ロマンシング佐賀3」完全攻略マニュアル【これから行く人必読】

これであなたもプレステ通!「2016 PlayStation Press Conference in Japan」まとめ【ゲームタイトル編】