iPhone 7とSpotifyの無料プランが最強か? ステレオスピーカー&強力な無料プランが快適すぎる

写真拡大

世界最大手の定額制の音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」がついに日本でも9月29日に提供を開始した。

当初、日本では登録制が採用されたため、事前にメールアドレスを登録し、招待コードが送られてくるまで使えなかった。

しかし、11月10日の本格スタートでは、誰でも直ぐに使えるようになった。

プランは
・広告付きの無料
・フルサービスの月額980円(税別)
の2つ。

中でも無料プランは、ほかサービスにはない破壊力のあるものとなっている。

日本では、先行するサイバーエージェントの音楽配信サービス「AWA」が無料プランを提供してきた。そしてSpotifyの日本でのサービス開始後、追随するように無料プランのサービス内容を強化。拡充している。

しかし、両者の無料プランを比べてみると、まだSpotifyに軍配が上がる。

●Spotify
・無料プラン       月額0円
・有料プラン       月額980円

●AWA
・フリー(月20時間)  月額0円
・ライト         月額360円
・スタンダード      月額960円

●LINE Music
・ベーシック(月20時間) 月額500円(学生300円)
・プレミアム        月額1,000円〜(学生600円)

●Apple Music  月額980円
 ※ファミリー(最大6人) 月額1,680円もあり

●Google Play Music  月額980円
 ※ファミリー(最大5人) 月額1,480円もあり

●Amazon Prime Music  年額3,900円(月額325円換算)

SpotifyとAWAの無料プランを比較すると、AWAは月20時間までや1曲丸々をそのまま再生できないといった制限がある。
一方、iPhoneなどのスマホなど向けアプリの場合には曲を指定して再生するオンデマンド再生や広告表示などのメリットもある。

ただやはりこれらの制限を考えると、広告もそれほど気にならず、どちらもオフライン再生には対応しないため、Spotifyのほうが気兼ねなく使える。
また無料なのだから適材適所でどちらも両方使えば良いという考え方もある。

特に最新のiPhone 7とiPhone 7 Plusはフロントデュアルスピーカーになった。
下手な携帯できるワイヤレスBluetoothスピーカーよりも音量も大きく音も良くなった。
そのため、Spotifyのような音楽配信サービスを聞き流すのも快適となっている。

ただ、無料プランの場合、
オフライン再生には非対応なので、Wi-Fiがない場合は1時間で100MB前後の高速データ通信量を消費することだけには注意が必要だ。

Spotifyは、楽曲数も4000万以上と世界中の音楽がどこでも聞き放題となる。
まだ試していない人は一度利用してみてはどうだろうか。


memn0ck