インスタグラムも通信量が無料に!料金も据え置きでオトク感をましていくLINEモバイル

写真拡大 (全2枚)

LINE MOBILEが11月1日から「コミュニケーションフリー」プランにて新たに人気画像・動画共有サービス「Instagram(インスタグラム)」もデータ通信量を"カウントフリー"の対象にした。

これにより、コミュニケーションフリーでは月額1,110円(税別)からLINEやTwitter、Facebookだけでなく、Instagramも月間通信量を気にせずに高速通信で快適に使えるようになった。

LINE MOBILEは今年9月5日にサービス開始された新しい携帯電話サービスだ。

LINE子会社のLINEモバイルがNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供するいわゆる"格安SIM"。

格安SIMとしては後発ながらLINEとの連携、そしてLINEやTwitter、Facebookといった人気サービスの通信量を月当たりの高速データ通信量として計上しないカウントフリーを売りにしている。

LINE MOBILEには2つの料金プランが用意されている。
・LINEフリー
・コミュニケーションフリー

LINEフリーは、LINEのみがカウントフリーの対象となる。
コミュニケーションフリーは、LINEに加えてTwitterやFacebookも対象となる。
今回、コミュニケーションフリーにInstagramが追加された。

Instagramの通信量でカウントフリーになるのは以下の通り。
・タイムラインの閲覧および投稿(画像&動画)
・ストーリーの閲覧および投稿
・検索画面での検索および検索結果表示(画像&動画)
・アクティビティの表示
・ダイレクトメッセージの利用
・プロフィールの編集

LINEフリーでは、LINE以外の通信は月間1GBまでしか高速通信量がバンドルされていない。その代わりにデータ通信のみが月500円、データ通信+SMSが月620円、データ通信+SMS+音声通話が月1,200円。一方、コミュニケーションフリーは以下のようなプランがある。

月間データ量 データ通信+SMS データ通信+SMS+音声通話
・3GB 月1,110円 月1,690円
・5GB 月1,640円 月2,220円
・7GB 月2,300円 月2,880円
・10GB 月2,640円 月3,220円
今回、Instagramが追加されたが、料金は据え置きとなっている。

画像や動画が中心となるInstagramはだデータ通信量が多く、ヘビーユーザーにとっては嬉しい対応だろう。


各アプリのデータ通信量。Wi-Fi利用が多いが、それでもInstagramで10月に100MB以上通信している。Wi-Fiと合わせるとヘビーユーザーではない筆者でも月500MB程度使っていた

LINEモバイルでは当初、音楽配信サービス「LINE MUSIC」もカウントフリーの対象にすることを検討していた。

そのため、今後も人気サービスが追加される可能性もある。そのため、自分が使っているサービスが追加されるかどうか、今後もLINE MOBILEを契約していない人も注目しておくと良いだろう。
memn0ck