ディーン・フジオカ

写真拡大 (全27枚)

俳優のディーン・フジオカが30日、横浜アリーナで開催されたハロウィンフェス『ジャック・オー・ランド』に出演。そこでは、ステージ上で“吸血鬼”に扮し、仮装パフォーマンスを行った。

ディーンにとってのモデル活動は香港を中心。そのため、このイベントが日本初のランウェイとなっていた。

注目浴びるため、自らの希望で“吸血鬼”のコスプレ披露。「永久の命が欲しいものは手をあげろ」と発しながら、プレゼント品を投げ入れるファンサービスを実行した。

その後には、自身が書き下ろした新曲「History Maker」を生歌唱。曲調に合わせてステップを踏み、アクティブな一面も印象づけた。

2日間に渡って開催されたステージの大トリを任された。新たな魅力を見せつけたとあって、舞台から降りても、アンコールを望む拍手がしばらく止むことがなかった。

▼ 三吉彩花、ディーン・フジオカ、松井愛莉

▼ “吸血鬼”に扮した、ディーン・フジオカ

▼ ディーン・フジオカ

▼ ディーン・フジオカ、松井愛莉

ジャック・オー・ランドは、2日間に渡って開催された大型ハロウィンイベント。総勢38名のモデル、8体のキャラクター、6組のアーティスト、17名のゲストがステージを展開し、累計17,600名を動員した。

その会場を沸かせた場面には、花魁スタイルの女優・仲里依紗のパフォーマンスがあった。そこでは、左肩をはだけさせ、色気漂う姿で悩殺した。

▼ 仲里依紗は、花魁姿をセルフプロデュースした

ものまねメイクタレントのざわちんは、”ハイパーレディ・ガガ”をテーマにしたコスプレを披露。10頭身モデル・香川沙耶は、『うる星やつら』ラムちゃんのコスプレを披露。ハロウィン仮装でランウェイを彩った。

▼ ざわちん(写真中央)

▼ 香川沙耶

▼ 三吉彩花

▼ 石田ニコル

▼ 立花恵理

▼ 浦浜アリサ

▼ 八木アリサ

▼ 松井愛莉

▼ 安井レイ

▼ 筧美和子


その他には、今世界で最もHAPPYなカップル、ぺことりゅうちぇる。板野友美や水谷千恵子、DJダイノジらがスペシャルライブを観客に届けていた。