ソニーがついに香りの分野に挑戦!

スティック型アロマディフューザー『AROMASTIC(OE-AS01)』がソニーから発売されます。本製品では、コンパクトな手のひらサイズと自分だけに香る技術を採用し、“香りを持ち運ぶ”という新しいライフスタイルを提案。ソニーが「ウォークマン」で“音楽を持ち歩き個人で楽しむこと”を当たり前にし人々のライフスタイルまで変えてしまったように、香りをパーソナルに楽しむことが習慣化し定番となる時代も近いのかもしれません。

まったく新しい“パーソナル”アロマディフューザー





『AROMASTIC』は、5種類の香りが入った専用カートリッジを本体にセットし、本体上部のダイヤルを回して香りを選択しボタンを押せば、押している間だけ香りが噴出するという仕組みの円柱型アロマディフューザー。サイズは直径25mm×高さ86mm、重さ約33gとコンパクトかつ軽量です。メーカー希望小売価格は税別8980円。



本製品は、ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」から誕生し同社運営のクラウドファンディングサイト「First Flight」にて支持を集め正式販売に至ったもの。

実はソニーのモノづくり技術が活きた凄いテクノロジーを搭載!





一見シンプルな『AROMASTIC』ですが、実は凄い技術が搭載されています。まず、熱を使わず香る気体放散方式(ドライエアー方式)を採用することで周囲に香りが拡散することを防止。香りは人によって好き嫌いが分かれますが、近くにいる人を気にすることなく自分だけ香りを楽しめます。

専用カートリッジにはマイクロ流路技術を応用した独自技術『Scentents』テクノロジーを用いて、小さなカートリッジの中に複数の香りを混ざることなく保持することを可能に。さらに、これを実現するために高精細かつ高速な3Dプリンターも開発してしまったというから驚きです。



専用カートリッジのラインナップには、シチュエーションに応じて使い分けられるfor Basic『OE-SC101』(2280円+税)、for Beauty『OE-SC102』(2780円+税)、 for Business『OE-SC103』(2780円+税)の3種を用意。



マイクロUSBケーブル(別売)による2時間の充電で約1ヵ月間使用可能(1日10秒10回程の使用を想定)。カートリッジも交換時期まで手入れ不要と、手間なく使い続けられる工夫もなされています。



好みのカラーに着せ替えられる専用シリコンジャケット『OE-AJ1』は10月21日発売で、ブルー、ピンク、ベージュの3色展開。もちろん装着したままで充電やカートリッジ交換が可能です。

香りが”みんなのもの”から”個人のもの”になった




左から、茂木健一郎氏、梶原建二氏、藤田修二氏

『AROMASTIC』の発表会には、仕掛け人である藤田修二氏(ソニー株式会社 新規事業創出部 OE事業室 統括課長)、本製品にエッセンシャルオイルを提供したオーガニックコスメブランドの梶原建二氏(株式会社 ニールズヤード レメディーズ 代表取締役)、脳科学者の茂木健一郎氏(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 上級研究員) が登壇。藤田氏いわく、「ソニーがこれまで映像・音楽・ゲーム等で発信してきたエンターテインメントに次ぎ、香りをもう一つのエンターテインメントとして提供したい」とのこと。

また、梶原氏は、「飛行機や新幹線など移動中に使うツールとして画期的。食事の匂いが漂っている時なども気分を切り替えられて旅が楽しくなる」とコメント。 茂木氏は、「脳科学的に期待しているのが”気分転換”。脳は気分転換することで生産性や創造性の向上にもつながっていく」「ある場所にいくとある香りがする……という“皆のもの”だった香りを“個人のもの”にしたところが素晴らしい」と語りました。

タバコやミントタブレットで気分転換する感覚



筆者も『AROMASTIC』を借りることができたので、数日間持ち歩いて使ってみました。いちばん気になっていたのは香りの範囲。感覚には個人差があり香りの種類にもよりますが、筆者の場合は本体をあご〜鼻あたりに近づけた時に香りを感じるくらいの距離感でした。隣にいた人も香りには気付かなかったそうなので、周囲に迷惑をかける心配はなさそう。かすかに「シューッ」という音がしますが、ものすごく静かな場所でなければ気にならないと思います。



実際には、家を出る前「よしっ」と気合いを入れたいときや、満員電車からやっと降りられてフーッと一息ついた瞬間、仕事が一段落してリフレッシュしたいとき、寝る前にリラックスしたい時などに使っていました。ミント系のタブレット菓子をポイッと口に入れるような感覚と近く、筆者は非喫煙者ですが喫煙者の人がタバコを吸いたくなるタイミングと似ているのかなと思います。(もしかしたら禁煙の手助けにもなる可能性もあるのかも?)香りやアロマ系の商品は女性っぽいアイテムと思われがちですが、そういった意味では男女問わず使いやすいアイテムなのではないでしょうか。

なお今後はスワロフスキーをあしらったスエード調ケース付きクリスマス・コフレなども計画されているようです。女性へのプレゼントにも最適なのは言うまでもありません!



文/おいでゆうこ(And-Fabfactory)、撮影/かたよせゆうた(And-Fabfactory)

関連サイト



ソニー パーソナルアロマディフューザーAROMASTIC 製品情報

AROMASTIC | First Flight(販売サイト)

関連記事



究極の電子ペーパー着せ替え腕時計! ソニー『FES Watch U』

PS4対応、キーボードにも。ソニーの学習リモコン『HUIS』がもっと便利に