テイラー・スウィフト

写真拡大

米最大手通信会社AT&Tは、人気歌手テイラー・スウィフトと複数年契約を交わしたことを発表した。米Entertainment Weeklyが報じている。

契約には同社のイベントでパフォーマンスすることも含まれており、来年2月4日にヒューストンで行われるスーパーボウル(アメリカン・フットボールリーグNFLの決勝戦で米国最大のスポーツイベント)の前夜祭「DIRECTV Super Saturday Night」のステージにも立つことが決定している。

AT&Tエンターテイメントグループのジョン・スタンキーCEOは発表した声明の中で「我々は、テイラーと契約を結んで、彼女のユニークな才能をファンや私たちのお客様に新しく独占的なスタイルでお見せできることをとても楽しみにしています。この11年間、最高の試合に華を添えるべく、トップアーティストにパフォーマンスをお願いしてきました。2017年はこれまでで最高のステージになるでしょう」とコメントした。より詳しい詳細については、後日発表するとAT&Tは伝えている。

2017年のスーパーボウルのハーフタイムショーには、レディ・ガガが出演することが決定している。(海外ドラマNAVI)