ローラ・プリポン&ベン・フォスター

写真拡大

先日、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のサミラ・ワイリーが婚約したことが報道されたばかりだが、同作でアレックスを演じるローラ・プリポンも『シックス・フィート・アンダー』のラッセル役などで知られるベン・フォスターと婚約したことが明らかとなった。米US Weeklyなどが報じている。

今年7月にニュージャージー州のケープ・メイで楽しそうにデートをする姿が目撃され、交際を噂されていたローラとベン。10月4日(火)、ローラが出演している映画『ガール・オン・ザ・トレイン』のLAプレミアのレッドカーペットに初めて一緒に登場し、ローラの左手薬指にはめられた大きなダイヤモンドの指輪に注目が集まった。

ゴールインした場合、二人にとって今回が初婚となるが、ローラは『マルコム in the Middle』などで知られるクリストファー・マスターソンと1999年から2007年まで、スコット・マイケル・フォスター(『GREEK 〜ときめき★キャンパスライフ』)と2008年から2013年まで交際していた。一方、ベンは人気ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のロビン・ライトと2011年に知り合い交際に発展。年の差カップルとして話題となり、2度の婚約にも至っていたが、2015年の秋ごろに破局が伝えられていた。

ローラの出演する『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン1〜4はNetflixにて配信中。また、ベンの出演する新作映画『インフェルノ』は10月28日(金)に日米同時公開となる。(海外ドラマNAVI)