生活日用品で欠かせなくなっている100円均一商品(100均商品)。あなたはいくつ持っていますか? フリュー株式会社が、100均ショップの利用頻度が高い学生(女子高生・女子大生)を中心に行なったアンケート(220名)によると、商品所持数については平均6.7個と判明。中には20個以上持ち歩いている人もいて、普段所持しているものだけでも相当多いことがわかりました。

平均来店頻度は3週間に1回! 1週間に1回以上は24%!!

お店の利用頻度を尋ねてみると、最も多かったのは「2週間に1回」で約3割。「月に1回」という人が約2割。平均すると「3週間に1回」のようですが、4人に1人は「1週間に1回以上」と答えていることから、ヘビーユーザーも多いことがわかりました。

■100円均一のお店の利用頻度は?
週2回以上    5.0%
週1回     18.6%
2週間に1回   30.0%
3週間に1回   15.0%
月に1回    22.7%
2か月に1回   5.0%
3か月に1回以下 3.6%

半数以上がメイク道具を購入。3人に1人は文具、雑貨、飲食品も!

よく買っているジャンルについて尋ねてみると、最も多かったのは「メイク道具」で55%。次いで「文房具」「雑貨」「お菓子・飲食品」が3割以上と多いことが判明。ちなみに利用金額については、平均で473.6円使っていることもわかりました。

★100円均一でよく買う商品ジャンルTOP10★
1位 メイク道具       55.0%
2位 文房具         34.5%
3位 ポーチなどの雑貨    33.6%
4位 お菓子、食べ物、飲み物 33.2%
5位 DIY用品         24.5%
6位 パーティーグッズ    20.0%
7位 ギフト用品       15.5%
8位 キッチン用品      10.5%
9位 掃除用具        9.5%
10位 レジャー・トラベル用品 6.4%

ちなみにリピートする商品として多かったのは「アイテープ」が18.8%で最多。次いで「文房具」で13.0%、「ヘアピン・ヘアゴム」で8.7%でした。

一方、100均で買わないものについても調査してみると、3人に1人は「ない」と回答。具体的な商品で最も多かったのは「ペット用品」(25.5%)で、次いで「電気小物」(17.3%)、「メイク道具」(16.4%)、「ギフト用品」(10.9%)という結果になりました。

ではどこの100均に行くことが多いのでしょう。

最近の100均は食品や衣類も充実。日用品はほとんど揃うのかも……。

人気店TOP3は「ダイソー」「セリア」「キャン・ドゥ」

利用頻度が高い100均について尋ねてみると、ダントツで最も多かったのは品揃えが豊富な「ダイソー」で9割近い人が利用していることが判明。次いでおしゃれなモノが多いと若者を中心に人気の「セリア」が約6割、3位にはオリジナル商品に定評がある「キャン・ドゥ」で約3割の人が利用していました。

★よく行く100均のお店ランキング
1位 ダイソー      86.4%
2位 セリア       60.0%
3位 キャン・ドゥ    29.5%
4位 ローソンストア100  4.5%
5位 シルク        3.2%

※その他「ダイコクドラッグ100円ショップ」「百圓領事館・フレッツ」「ミーツ」「ナチュラルキッチン」などがあがりました。

最近では専門分野に特化した100均なども注目されていますが、みんながお店を選ぶ時の基準は何なのでしょう。

★100均のお店を選ぶ理由ランキング★
1位 家から近い        50.5%
2位 商品の種類が多い     46.8%
3位 商品がオシャレ・かわいい 46.4%
4位 便利な場所にある     29.1%
5位 お店が広い        9.1%

※6位以降は、「お店がキレイ」「店舗数が多い」「商品が壊れにくい」「みんなが行っている」などの理由が上がりました。

コストパフォーマンスがいい100均の商品ですが、最近は「安い」「便利」なだけでなく、「商品の質がいい」「デザインがかわいい」などの理由で選んでいる人もいるようです。また100均なのに100円でない商品についても、利用者が多く、「利用したことがある」という人は78.6%と判明。このことから、100円という値段ではなく、商品自体に惹かれている人が多いことがわかりました。

100均ショップはいまや生活に欠かせないお店と言えそうですね!

※情報提供元:フリュー株式会社「GIRLS'TREND 研究所」調べ