JRAとタッグ“お馬のフチ子”が復活

写真拡大

日本中央競馬会(JRA)は、10月23日の菊花賞(京都競馬場)に向け、カプセルトイ「コップのフチ子」とスペシャルコラボしたWEBコンテンツ「お馬のフチ子と菊花賞」を公開した。

今回のコンテンツは、JRAと「コップのフチ子」が初タッグを組んだ前回の日本ダービーキャンペーンが大好評だったことから、第2弾として“お馬のフチ子”が復活。

MYフチ子を作れる「フチ子メーカー」をはじめ、ミニゲームの中でも特に人気だった「ひっかけフチ子」がさらにパワーアップ、「もっとひっかけフチ子」として帰ってきた。「もっとひっかけフチ子」は、ゲーム中に強風が吹くなど難易度がアップ。絶妙なバランス感覚を試される。

また、菊花賞開催の京都競馬場が舞台ということもあり、背景には「京都五山の送り火」が拝めるなどの仕掛けも用意された。

なお、10月15日(土)〜30日(日)の期間、京都競馬場ではJRA×コップのフチ子菊花賞限定フィギュアを販売する。前回、長蛇の列をなすほどの人気を博した競馬場限定フィギュア。今回は菊花賞にちなみ、黄色いシャツをまとった菊花賞バージョンの衣装となっている。