季節の変わり目は気持ちにも変化が訪れるタイミングなので、髪型や髪色を変えたくなる時期でもありますよね。

次はどんなヘアカラーにしようかと悩んでいる方は、ぜひ今秋のトレンドヘアカラーを参考にしてみてはいかがでしょうか。

艶のあるダークトーンがキレイな栗色・マロンカラー

 



引用元

夏が終わり、どこかシックな雰囲気のある秋が訪れたら試してみたいのが、艶のあるダークトーンのヘアカラーです。暑い時期は明るくしていた髪色をグッとトーンを落とすことによって、大きなイメチェン効果も期待できます。

ブラックの中に閉じ込めたような深いブラウンを加えることで髪に艶感が出るので、立体感と大人っぽい上品さが生まれるのが栗色ヘアカラーの特徴です!

くすんだニュアンスがこなれ感を演出してくれるアッシュカラー

 

引用元

アッシュカラーとは「灰色がかった色」という意味で、くすんだような印象を与える特徴を持っています。

赤や青などの色味は加えないのがキレイなアッシュカラーを作るためのポイントですが、日本人の場合はもともと赤味のある髪質が多いため、グリーンを加えることによりキレイなアッシュヘアにすることができます。

また、ナチュラルな仕上がりを重視してブラウン系とミックスしたアッシュブラウンもトレンドです。

明るめの髪色にしたいならグラデーションカラーがベター

 

引用元

落ち着いた色味のヘアカラーが秋のトレンドになっていますが、やはりハイトーンやビビットな色は外したくないという人もいるのではないでしょうか。

そんなときは根元から毛先にかけて徐々にトーンやカラーを入れていくグラデーションカラーが秋らしい仕上がりになるためおすすめです。

ワンポイントで入れるよりも大人っぽく仕上がりヘアアレンジもしやすいので、初めてでも失敗しにくいという長所もありますよ!

今秋のトレンドヘアカラーは落ち着きのある大人の女性といったニュアンスのものが多くなっています。春や夏は明るく元気なイメージで過ごしていた方も、この機会に少しイメチェンして普段と違った一面をアピールしてみるのもいいかもしれませんよ。