柔らかくてジューシー!カナダポーク専門店が代官山にオープン

写真拡大 (全8枚)

代官山に豚肉料理専門店「HyLife Pork TABLE」がオープン。柔らかさをはじめ、豚肉に求められる魅力をとことん研究して生まれたという、こだわり豚肉を堪能できるそう。女子の話題になりそうな新店に、早速行ってきました!

◆臭みがなく、柔らか。そして、ジューシー。“究極の豚肉”を研究した、豚肉料理専門店

“究極の豚肉”を目当てに出かけたのは、2016年9月16日(金)代官山にオープンしたばかりの「HyLife Pork TABLE(ハイライフポークテーブル)」。

こちらでいただける豚肉は、「柔らかい肉質」や「臭みのなさ」「ジューシーさ」など、わたしたちが豚肉に求める要素をしっかり備えているという。その自慢の豚肉を、いろんなメニューで味わってみることにしました。

香ばしく焼き上げた分厚いグリル肉も、柔らかくてジューシーな仕上がり。
「肩スペアリブの柔らかグリル メープルマスタードソース」756円(1本)

◆口の中で、ほろっとほどける!柔らかな「プルドポーク」を使ったピザ

「プルドポーク」とは、豚の肩ロースを4時間かけて蒸し焼きにしたもの。口の中でほろっとほどけるような柔らかいお肉に感激!

注目はこの「プルドポーク」をBBQソースで味付けして、パイナップルと組み合わせたピザ。パイナップルの爽やかな甘さと肉のしっかりした塩味、トマトの酸味などがバランスよく口の中に広がる。

ちなみにメニューに入っている“グラントさん”はHyLife社のCEOのお名前! お気に入りのピザということかしら? 確かにおいしい。

「グラントさんのプルドポークとパイナップルのピザ」1296円

◆香ばしくてジューシーな「スモークロースト」と相性抜群のカナダ風フライドポテト

ゆっくりと時間をかけてスモークした後にオーブンで焼き上げた「スモークローストポーク」もおすすめ。

「スモークローストポーク」864円/100g

こちらの特長は、あっさりとしたうまみ。しっとりとしてジューシーな味わいは「ハイライフポーク」ならでは、と言えそう。

このポークとよく合うのが、カナディアン風フライドポテト「プーティン」。

カナディアン風フライドポテト「プーティン」(972円)

赤ワインソースとサワークリームの爽やかな酸味が相性抜群。カナダではポピュラーな食べ方だというけれど、日本人の私たちには新鮮かも。

◆加熱してもふっくら、冷めてもジューシーな「ハイライフポーク」の魅力

こちらで使用している豚肉は、カナダ最大の養豚企業である「HyLife社」のブランド豚肉「ハイライフポーク」のみ。ジューシーさや、柔らかさ、臭みのなさなど、日本人の好みを徹底的に研究して開発されたものなんだとか。

「ハイライフポークは熱を入れてもふっくらと柔らかく、冷めてもしっとりとしたジューシーさがありますね。その良さをいかすために、低温で仕上げています。ステーキなども厚めにカットしているのですが、グリルしても柔らかさが失われないのが特長です」と、メニューの開発を担当した相場正一郎メインシェフ。

「ハイライフポーク」のなかには、オレガノやタイム、シナモンなどを食べさせて育てた「ハーブ三元豚」などもあるそう。そんな多彩な魅力を、メニューはもちろん、オリジナルグッズや料理教室などのワークショップでも発信していきたいという同店。私たちの口に合った、おいしいポークを体験しに行こう。

店名: HyLife Pork TABLE
TEL: 03-6452-5497
住所: 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山2F
アクセス: 東急東横線「代官山駅」より徒歩4分
オープン日:2016年9月16日(金)
営業時間:ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30)、ディナー18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
席数:店内46席、テラス席46席
予約:可WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)