アンバー・ライリー

写真拡大

英人気グループ、テイク・ザットのメンバーであるゲイリー・バーロウが、グループの軌跡を描くミュージカルを手掛けること、そのキャストを英BBC Oneのリアリティ・オーディション番組『Let It Shine(原題)』で選ぶことは以前お伝えした通り。このほど、このオーディションの審査員を務める豪華メンバーが明らかになった。英Digital Spyが報じている。

『Let It Shine』の審査員には、女優で歌手のダニー・ミノーグと『アメリカン・アイドル』や『Xファクター』の審査員でも知られる音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルの出演がすでに発表されていた。そして今回、1983年に「True」をヒットさせた英バンド、スパンダー・バレエのギタリストで俳優としても活動しているマーティン・ケンプと、大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』のメルセデス役でブレイクしたアンバー・ライリーという強力な二人が新たに加わることが明らかになった。オーディションでは、テイク・ザットのメンバーを演じる上でのカリスマ性やエンターテイナーとしての素質、ステージでの存在感などを持った5人の逸材を探すことになる。第1ステージでは、ゲイリー、ダニー、マーティンはジャッジに専念し、アンバーは出場者たちにアドバイスを与える立場になるようだ。

業界の確かな実力者たちの参加が決定し、ゲイリーは「ダニー、マーティン、アンバーは、音楽、演技、舞台、TVでの経験の豊かさをこのパネルで発揮してくれるだろう。早く始めたい、素晴らしいことになる予感がするよ!」とコメントしている。アンバーも英国の才能あふれる出場者たちに会えることをとても楽しみにしているそうで、「私は素晴らしい声や人柄を持った人たちを探すことだけでなく、TVやステージで成功できる要素を持っている人たちに会えるのを楽しみにしているの」と、オーディションへの期待を述べた。

豪華な審査員のもと、テイク・ザットのメンバーを選ぶオーディション番組『Let In Shine』は、英BBC Oneにて2017年初頭に放送予定。審査は8週間にわたって繰り広げられる。(海外ドラマNAVI)