ソフィア・ベルガラ

写真拡大

米経済誌フォーブスが2016年度米国ドラマ女優年収ランキングを発表し、米ABCの大人気ファミリーコメディ『モダン・ファミリー』のグロリア・デルガド・プリチェット役のソフィア・ベルガラが栄えある1位に輝いた。英Digital Spyが報じている。

ソフィアは同ランキングで2012年から今年で5年連続1位を獲得しており、今年は2位のケイリー・クオコ(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)の倍近く、4300万ドル(約43.8億円)を稼いだようだ。同じく『モダン・ファミリー』に出演するクレア・ダンフィー役のジュリー・ボーウェンは1000万ドル(約10.2億円)で10位にランクインしている。

昨年度の男優版ランキングでトップに君臨していたのは、『ビッグバン★セオリー』で主人公の一人、シェルドンを演じるジム・パーソンズ。彼が昨年度に稼いだ金額はケイリーとほぼ同額だったため、今年度の男優ランキングはまだ発表されていないが、ソフィアが男女通じて首位に立つ可能性は高そうだ。

今年度の女優のトップ10は以下の通り。

1.ソフィア・ベルガラ(『モダン・ファミリー』グロリア・デルガド・プリチェット役)約43.8億円
2.ケイリー・クオコ(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』ペニー役)約25.0億円
3.ミンディ・カリング(『ザ・オフィス』ケリー役)約15.3億円
4.マリスカ・ハージティ(『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』オリビア・ベンソン役)約14.8億円
5.エレン・ポンピオ(『グレイズ・アナトミー』メレディス・グレイ役)約14.8億円
6.ケリー・ワシントン(『スキャンダル 託された秘密』オリヴィア・ポープ役)約13.8億円
7.スタナ・カティック(『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』ケイト・ベケット役)約12.2億円
8.プリヤンカー・チョープラ(『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』アレックス・パリッシュ役)約11.2億円
9.ジュリアナ・マルグリーズ(『グッド・ワイフ』アリシア・フロリック役)約10.7億円
10.ジュリー・ボーウェン(『モダン・ファミリー』クレア・ダンフィー役)約10.2億円

(海外ドラマNAVI)