大事そうにお腹に手を添えるレア・セドゥー Photo by GP Images/WireImage

写真拡大

 「007 スペクター」でボンドガールを演じた仏女優レア・セドゥーが、第1子を妊娠したことがわかった。米ピープルなどが報じている。

 セドゥーは9月11日(現地時間)、出演したグザビエ・ドラン監督作「イッツ・オンリー・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド(英題)」が出品されている、第41回トロント国際映画祭(カナダ・トロントで開催中)に出席。ふっくらとしたお腹を隠すことなく、満面の笑みでレッドカーペットに登場したことで、妊娠が明らかになった。

 昨年末にはフランス人の一般男性アンドレ・メイヤーとの交際が報じられているが、結婚はしておらず、現在本人からの正式なコメントは出ていない。

 第41回トロント国際映画祭は、9月18日まで開催。「イッツ・オンリー・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド(英題)」は、2017年2月11日から公開。