『リーサル・ウェポン』

写真拡大

メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー主演の大人気アクション映画シリーズ『リーサル・ウェポン』がドラマ化されたことは当サイトでもお伝えした通り。そんな注目ドラマがAXNにて11月6日(日)より日本独占初放送となる。

1980年代後半から1990年代にかけて4本の映画が制作された大ヒットシリーズは、自殺願望があり命の危険を顧みない刑事と、家族のために命を大切にしたい刑事がコンビを組み、反目しながらも次第に固い絆で結ばれていくバディ・ムービー。そうした設定はそのままに、ドラマ版は見ごたえのあるアクションはもちろん、二人の刑事の友情や家族の絆などヒューマンドラマの要素も満載だ。

映画版でメルが演じた破天荒なリッグス刑事役を新たに務めるのは、映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』のクレイン・クロフォード。ダニーが扮していた心配性のマータフ刑事役には、『ビバリーヒルズ・コップ』のデイモン・ウェイアンズが起用された。共演は、キーシャ・シャープ(『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』)、ジョーダナ・ブリュースター(『ワイルド・スピード』)など。そして製作総指揮として、映画『チャーリーズ・エンジェル』や『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』で知られるマックGが参加している。

「リーサル・ウェポン」とは"最終兵器"の意。LAの街を犯罪から守る"最終兵器"こと二人の刑事の活躍を、キャストを一新して描く『リーサル・ウェポン』は、AXNにて11月6日(日)に第1話プレミア放送(無料放送)、11月21日(月)よりレギュラー放送スタート(無料放送のご視聴には、110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダーと、BS/110度CS対応アンテナが必要です)。(海外ドラマNAVI)