マドンナと19歳の娘ローデスがイベントに出席/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

マドンナが娘ローデスの肩に頭をもたれて母娘仲の良いところをアピールしているツーショットを撮影されたが、マドンナの乳首が胸元から露出していると英紙デイリー・メールに指摘された。

【写真を見る】イベントに出席したマドンナのファッションが安っぽい!?/写真:SPLASH/アフロ

問題の写真は、9月10日にニューヨークで行われたアレクサンダー・ワンの2017年スプリング・コレクションの会場で撮影されたもの。ローデスは白いタートルネックのセーターに革のホットパンツをはき、母マドンナは黒いレースがあしらわれた下着風コルセットでセクシーに決め、スポーティなアディダスのパンツをはいて挑発的なファッションをしているが、隣に座っている娘に頭をもたれて笑っているマドンナの胸に視線を移すと、ブラから乳首がはみ出てしまっている。

「かわいそうなローデス。妄想の世界で生きる母親の『ママ』役を娘がやるのは嫌だろう」「マドンナはひそかにすごい金額をアディダスからもらっていると思う。ここ数年、いつもアディダス」「コルセットとトラックスーツのパンツ?変な組み合わせ」「恥ずかしいし安っぽい。マドンナ、成長すればいいのに」「でも顔は綺麗になった。またいじった?」などの読者コメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。

マドンナは、元夫のガイ・リッチー監督と8か月間にわたって争ってきた長男ロッコの親権争いに敗れたことが明らかになったばかり。双方が合意した内容についての公式声明は発表されていないが、マドンナはロッコとローデス、養子のマーシーとデビッドの4人と一緒に写った写真をインスタグラムに投稿し、「世界のどこにいても私たちは親子です」というメッセージをつけていた。【UK在住/MIKAKO】