第3弾の準備がスタート 写真:Album/アフロ

写真拡大

 ジャッキー・チェンとオーウェン・ウィルソン共演のアクション映画「シャンハイ・ヌーン」シリーズ第3弾の準備が進行中だと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 「シャンハイ・ヌーン」(2000)は西部開拓時代を舞台に、誘拐された中国の王女を救出するために渡米した近衛兵チョン(チェン)が、列車強盗のロイ(ウィルソン)と力を合わせるというストーリー。その後、続編「シャンハイ・ナイト」が製作されている。

 米MGMは現在、「シャンハイ・ドーン(原題)」と題した第3弾を準備中で、監督には「ナチョ・リブレ 覆面の神様」のジャレッド・ヘスを起用。チェンとウィルソンは出演交渉中だという。内容は不明だが、前2作の脚本を執筆したアルフレッド・ガフとマイルズ・ミラーのコンビが執筆しているという。

 「ナポレオン・ダイナマイト」で長編映画デビューを飾ったヘス監督の最新作は、9月30日に全米公開される「マスターマインズ(原題)」。同作には、ザック・ガリフィアナキス、クリステン・ウィグ、ジェイソン・サダイキスらとともに、ウィルソンも出演している。