『ザ・ラストシップ』

写真拡大

米TNTの海洋アクションドラマ『ザ・ラストシップ』は1ヵ月ほど前にシーズン4への更新が明らかになっていたが、早くもシーズン5の制作が決定している。米Varietyが報じた。

本国アメリカでシーズン3の放送が8月に終了したばかりの同作は、TNTの情報によれば、18〜49歳の層で夏のケーブル局ドラマとしてトップ10に入り、平均の視聴者数が平均710万人を記録したという。同局のサラ・オーブリー副社長は「これまで3シーズンにわたり、『ザ・ラストシップ』は非常にスリリングでワクワクする体験を提供してきました。今後の2シーズンでこれまで以上にドラマとアクション、サスペンスがたっぷりのストーリーを綴ることを楽しみにしています」と声明で述べている。

ウィリアム・ブリンクリーのベストセラー小説を『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイがドラマ化した同作は、新作ドラマとして全米第1位の視聴率を獲得。キャストは『グレイズ・アナトミー』のエリック・デイン、『CHUCK/チャック』のアダム・ボールドウィンなど。

米TNTにて『ザ・ラストシップ』シーズン4は2017年夏、シーズン5は2018年夏にスタート予定。(海外ドラマNAVI)