フレディ・マーキュリー

写真拡大

人気ロックバンド、クイーンの曲「Don't Stop Me Now」の中に"I'm a shooting star leaping through the sky(僕は空を駆け抜ける流れ星)"という歌詞があるが、今やそれが現実となった。故フレディ・マーキュリーの70歳の誕生日にあたる9月5日(月)、ある惑星に彼の名前が付けられたことを、英Digital Spyなどが報じた。

クイーンの公式YouTubeチャンネルに投稿された動画の中で、ギタリストのブライアン・メイは、国際天文学連合がフレディの功績を称えて惑星番号17473の小惑星に「フレディマーキュリー(Freddiemercury)」と名付けたと、命名証書を手にして発表した。

「フレディマーキュリー」は、フレディが亡くなった1991年に発見され、火星と木星の軌道の間に位置する小惑星群にあり、直径は約3.5キロメートルほどだという。「とても暗い物体です。地球から見ると、肉眼で目視できる明るさの1万分の一なので、相当な大きさの天体望遠鏡が必要です。それは単なる1点の光にすぎませんが、とても特別な光なのです」と、ブライアンは述べている。

小惑星の命名だけでなく、フレディの70回目の誕生日を祝う式典が今月に入りイギリス各地で相次いでいる。フレディの偉大な功績を称える声はまだまだ途絶えることがなさそうだ。(海外ドラマNAVI)