iPhoneで安全運転をチェック! Yahoo!カーナビで運転力診断をしてTポイントをゲットするコツも

写真拡大

自動車を運転していると、焦りなどから運転が雑になってしまう場合がある。

そんなときに便利なのが、客観的に「自分は安全運転かな」と判断できるアプリだ。
しかも、診断すれば、Tポイントも貰えるかもしれないのだ。

●安全運転をサポートするナビアプリ
普通のナビアプリとは違い、安全運転をサポートしてくれるのは、無料で提供されている「Yahoo!カーナビ」だ。
このアプリには、「運転力診断」という機能が搭載されている。

この機能は、スマホの加速度センサーなどを利用し、
・加速の安定性(急発進など)
・減速の安定性(急ブレーキなど)
・コーナリングの安定性(コーナリング時の加速、減速など)
・ハンドリングの安定性
・ふらつき運転の安定性
診断し、総合的なアドバイスや、点数評価をおこなう。

それぞれの項目で最大20点、5項目で100点を目指して運転できるというわけだ。
さらに、「解説」をタップすることで、どのあたりが良かったのか、また良くなかったのか、具体的に解説してくれる。

●10月23日までポイントが貰えるかも?
このYahoo!カーナビの「運転力診断」では、安全運転のキャンペーンが行われている。
各都道府県にて、上位15名にTポイントを1000ポイント貰えるというものだ。

このチャンスは、
・9月5日〜9月11日
・9月12日〜9月18日
・9月19日〜9月25日
・9月26日〜10月2日
・10月3日〜10月9日
・10月10日〜10月16日
・10月17日〜10月23日
の各週で合計7週間にわたってチャンスがある。
それぞれの期間で、平均ポイントが高い人が対象なのだ。

ちなみに、同点の場合は走行距離が長い人が上位となる。

●運転力診断で高得点をゲットするコツ
普段から安全運転をしている、またはこの機会にランキングへ参加してみようという人もいるだろう。
Yahoo!カーナビで、高得点をゲットするコツも存在する。

安全運転以外に
・スマホをしっかり固定する
・車両タイプ(軽自動車やセダンなど)を登録する

の2点が重要だ。

スマホの加速度センサーを利用しているため、センサー部となるスマホがふらふらしていては、正しい判断はできにくい。
運転中は、ホルダーにセットして、正しい測定ができるように注意しよう。

ゲーム感覚で安全運転向上の心がけができる、Yahoo!カーナビでTポイントをゲットしてみるのも面白そうだ。

秋の安全運転キャンペーン|Yahoo!カーナビ
布施 繁樹