最近は女性の方から告白することも少なくありません。
でも、どうせ告白するなら絶対に成功したい。そんな女性に成功のための戦略を授けましょう。

これでもう彼はあなたのモノです。

引用元

みんなの前で勇気を出して〜ノリで言わないわけにはいかない?

引用元

突然みんなの前で「好きです!結婚してください」と告白されて、周りの人もその声で振り向き、どんな返事が戻ってくるのか、固唾を飲んで見守っている状態だった場合、そして、観客の多くが「YES」って言えと思っている空気感だったら、男性としてはなかなか「NO」とは言えない状況だと思います。ましてや、結婚を強く意識することがなかったとは言え、それなりに気になる部分があって付き合ってきた彼女です。ここで、そろそろ年貢の納めどきかなあと思うのが一般的ではないでしょうか?みんなの前で告白するというのはなかなか勇気のいることです。もしふられたら、みんなの前で大恥をかきかねません。ですが、勝負に出る時は思い切った行動も時には大切です。彼と先に進みたいならば、場を味方につける勇気は必要かもしれませんね。

周りから固めて既成事実へ 〜もうそういうことのなっている〜

引用元

日頃から周りの人に二人の仲は周知の事実という状態を作ってみてはどうでしょうか?彼のこと好きなんだということや、彼とどんなデートをしたのかということを周りに話しておけば、知らず知らずのうちに周りの人も二人はそういう関係なんだと思うことでしょう。周りに二人の仲をオープンにすることで、何かあるたびに周りの人が気にかけて、応援してくれるものです。二人きりになれるように気を利かせてくれたり、二人がケンカをしてもその仲を取り持ってくれたりします。そんな親戚のおじさん、おばさんのような気にかけてくれる人が周りの人がいてくれれば、彼女の告白に対して彼も「NO」とは言いにくいはず。「NO」なんていうようなものなら、周りの人からなぜなぜ攻撃が待っています。

「YES」しか選ばせない 〜流れに乗せてしまおう〜

引用元

女性は恋愛の先には当然結婚があるということを意識させるようにしましょう。男性の中にそう考えない人もいることを女性はみんな知っていますが、そんなことは全く知らないふりをして、女性は、恋人同士の二人はいずれ結婚するものなんだと思っているものだと思わせましょう。告白の時、「YES」か「NO」を尋ねる聞き方をせず、「いつ両親に会ってくれる?」「何月を結婚記念日にしたい?」など、「YES」の結婚を前提に話を持って行ってみればどうでしょう?彼の中でなんとなくとしか意識していなかった結婚がはっきりするだけでなく、必然的にそういう流れに乗らざるを得なくなることでしょう。

「告白するならこんな戦略!思わず彼がYESと言ってしまうとっておきの方法」いかがでしたか?男性は結婚や出産のタイムリミットがない分、どうしても結婚をのんきに考えてしまいがちです。多くの結婚のタイミングは、実は女性が握っているんです。なので、この人と結婚したいと思ったら積極的に行動して見ることも大切ですよ。