1000円以下で驚きの高音質イヤホン!人気メーカーのオトクなイヤホン3製品がスゴい

写真拡大 (全4枚)

iPhoneで音楽を聴く。最近では、そんなスタイルもすっかり当たり前になってきた。今やiPhoneやスマホの音質も非常によくなり、日々、気持ち良く音楽を聴ける時代になっている。

せっかく毎日聴いている音楽だからこそ、イヤホンにはこだわりたいもの。
しかし、音質のよさそうなイヤホンは、当然、どれも価格が高くて手が出ないという場合も多いだろう。

そんなときは、音質もよいのに1000円以下の低価格なイヤホンを使ってみてはいかがだろうか。
有名メーカーが販売しているものもあり、意外といい音がすることもあるのだ。

そんな製品の中から3つをピックアップしてお届けしよう。


●自分に合ったイヤーピースが使える「CLEF-Fit2 TH-EC100」

8つのカラーから選べるCLEF-Fit2 TH-EC100


イメーションから発売されている「CLEF-Fit2 TH-EC100」は、8種類のカラーリングから選べるほか、それぞれに用意されているイヤーピースも付け替えて楽しめるイヤホン。
イヤーピースは耳の形状に合わせて独自開発されており、これまでにない快適な装着感を得られるという。

もちろん音質にもこだわっており、コンパクトなボディにもかかわらず、迫力の高音質が得られる。
イヤホンは耳になじまないという人にもぴったりの製品だろう。

●主な仕様
CLEF-Fit2 TH-EC100


●CCAWボイスコイルの採用で切れのあるクリアサウンドを実現した日立マクセルの「MXH-DR200」

迫力あるサウンドを楽しめる「MXH-DR200」


日立マクセルの「MXH-DR200」は、ドライバにこだわって作られているカナル型のイヤホン。
ヘッドフォンのハウジング内部にダイナミックドライバとパッシブラジエーターを搭載した同社独自の構造で作られており、サイズ感を超える迫力の低音域再生を実現したという。

ダイナミックドライバには、軽量なアルミワイヤーに銅をコーティングしたCCAWという素材が使われており、躍動感のある音楽再生と、切れのあるクリアなサウンドを実現している。
付属のイヤーピースには銀イオンが施されており、抗菌機能もある。

●主な仕様
MXH-DR200


●耳にすっきりと収まるコンパクトなボディを持つパナソニック「RP-HJE150」

3サイズのイヤーピースも付属する「RP-HJE150」


パナソニックの「RP-HJE150」は、シンプルな作りながら高音質を得られるカナル型のイヤホン。
耳にすっきりと収まる、軽量でコンパクトなボディが特徴だ。

本体には、装着感と機密性を高める楕円形状ポートを採用しており、機密性が高まり、音質の向上と音漏れを防止してくれる。

耳の穴が小さい人向けの3XSサイズのほか、Sサイズ、Mサイズの計3つのイヤーピースが付属する。
未使用時には、左右のイヤホンをそれぞれ左右のスライダーにホールドすることで、コードが絡みにくくなる「からみ防止スライダー」も用意。

●主な仕様
RP-HJE150

1000円以下で購入できるからといって、必ずしも音質が悪いものではないということをお分かりいただけただろうか。いつも使っているイヤホンの予備として、手元に置いておくのもよいだろう。


記事提供:クチコミ.jp(http://kuchikomi-web.jp/blog)