乾電池でムービーがとれちゃう? 単4電池でスポーツも、運動会も、キャンプも撮れるムービーカメラ

写真拡大 (全2枚)

残暑が厳しい日々が続きますが、確実に秋はやってきます。
秋になれば、過ごしやすい日々とともに、スポーツの写真や動画を撮る機会が多くなります。

特に秋は、イベントやアウトドアなど、動画が活躍する季節です。動画を見返すのも楽しいですよね。
最近は、スマホで動画撮影もできますが、本体メモリーを消費しますし、長時間の動画撮影は疲れてしまいます。なにより動画撮影は、スマホのバッテリー消費が多く、気づけば、スマホのバッテリー残量が無くなっていたという経験は、誰しもありそうです。

そこで、オススメなのが、乾電池で撮影できる「コンパクト軽量ハイビジョンデジタルムービーカメラ VS-FUN III」です。
発売元は、ケンコー・トキナー。参考販売価格は、13,400円です。

●乾電池でムービーが撮影できてしまう小型のビデオカメラ
「VS-FUN III」は、単4形アルカリ乾電池4本で使える手のひらサイズのハイビジョンデジタルムービーカメラです。

551万画素(503万画素/静止画時)、デジタル8倍ズーム搭載の約260g(電池、SDメモリカード、ハンドストラップ装着時)と軽量サイズです。

さらに、回転式の3.0型回転式モニターを搭載しているので、自撮りや記念写真でも便利さを実感できます。
LEDライトを搭載しているので、暗い場所でも動画や静止画の撮影を楽しめます。

●製品仕様
【サイズ】約68×約41×111mm(幅×高さ×奥行き)
【外部メモリー】SDメモリーカード(32MB〜2GB)、SDHCメモリーカード(4GB〜32GB)
【撮影距離】標準:約1.5m〜∞、マクロ:約8cm〜約15cm
【動画サイズ】HD:1280×720、VGA:640×480、QVGA:320×240
【静止画サイズ】5M、3M
【入出力ポート】USB2.0


軽量手のひらサイズのハイビジョンデジタルムービーカメラ

ムービーカメラ入門としても丁度良い価格帯なので楽しく撮影できますね。
にゃんこ