女性を脅し、銃を突きつけたとみられる 写真:Splash/アフロ

写真拡大

 人気R&B歌手のクリス・ブラウンが8月30日(現地時間)、銃による暴行の疑いで逮捕・起訴された。

 米ロサンゼルス・タイムズ紙などによれば、同日午前3時ごろ、通報を受けた警察が米ロサンゼルスにあるブラウンの自宅に急行。被害にあった女性は、口論の最中に銃を突きつけられ、友人とともにブラウン邸から逃げたが、ブラウンの知人に追跡されたため、隣家の自動車の下に身を隠したようだ。女性が負傷したという報道はされていない。

 女性は商用でブラウン邸を訪問していた様子。数人の客がいたそうで、女性が1人の男性が持っていたダイヤモンドのアクセサリーをほめたところ、男性が激高。ブラウンは女性を脅し、顔に銃を突きつけたという。

 ブラウンは警察官が到着した後もバリケードを築くなどして抵抗し、「捜査令状でもなんでも取ってきて、ここに来たところで何にもありゃしない」など、無実を主張する動画をInstagramに次々と投稿。ブラウンの弁護士の立会いのもと、午後1時前からロサンゼルス警察は捜査令状に基づき家宅捜索を行い、午後5時ごろ逮捕に至ったようだ。

 ブラウンの暴力トラブルはこれが初めてではなく、2009年には当時の恋人リアーナに対する暴行で世間の注目を浴びた。この事件で5年間の保護観察処分を受けたが、その後もケンカやドラッグなどの違法行為で期間が延長され、昨年ようやく処分が終了した。