今からポケGOを始める人や初心者も必見! 今さら聞けないPokemon GOをラクに遊べる必須テク7選

写真拡大

いまや大ヒットゲームとなっているPokemon GO(ポケモンGO)。
公園など屋外を歩いていると、Pokemon GOを遊んでいる人を必ず見かけるようになった。

とはいえ、全ての人がポケモンGOをプレイしているわけではない。

スタート当時の熱狂や、騒動が嫌で初めていなかった人も多い。
最近、やっと落ち着いてきたので、そろそろ遊んでみようかなという人も結構いるのだ。

そこで、今から始めよう、最近ゲームを始めたという初心者でも快適に遊べる簡単テクニックを紹介しよう。

●誰でもできる超簡単テクニック
・画面を見ずにプレイ
 Pokemon GOは屋外で遊ぶゲームだが、スマホの画面を見ながら歩くのは極めて危ない。
そんなときは、
イヤホンで音を聴きながら歩く
ことで解決する。画面を見る必要なく、ポケモンが登場しそうになったら音で判断できる。
そのため、視界が遮られることがなく、いわゆる歩きスマホ行為をする必要がないのだ。

・不要なアイテムを捨てる
 ポケストップでゲットできるアイテムには、持てる上限がある。
そのため、ポケモンをとらえるモンスターボールなどが、これ以上持てなくなる場合もでてくる。
ジムで対戦などをしていない場合は、ポケモンの傷を癒やす「キズぐすり」などは捨ててしまって、持っている荷物減らせば、ボールもさらに持つことができる。
※ショップでは、200コインのバックアップツールを買えば、1回につき、50個、持てるアイテム数が増える。

・ポケモンを捕まえるときはARをオフにする
 野生ポケモンをゲットする画面では、AR機能をオンにしたほうが、そとの景色が見えて臨場感が上がって楽しい。
しかし、ボールを投げるタイミングではAR機能をオフにしよう。
ポケモンが画面中心部から動かなくなるため、ポケモンが狙いやすくなる。

・ポケモンの撮影はカメラを使おう
 野生のポケモンが登場すると、思わずスクリーンショットを撮影したくなる。
しかし、ちょっとまって欲しい。
画面右側にあるカメラマークをタップすると、ポケモンを撮影するモードに変更できる。
スマホのメニューやアプリのアイコンなど、余計なモノ表示されなくなるほか、撮影時の音も小さくなる。

・ポケストップでアイテム一気取り
 ポケストップに行くと、ボールなどのアイテムをゲットできる。
実はアイテムが登場したのちに、バツマークをタップするだけで全てのアイテムを一気にゲットできるのだ。
覚えておくと、素早く、効率よくアイテム収集が可能だ。

・円の色でゲット確率を判断しよう
 野生のポケモンが登場し、ボールを長押しするとポケモンのまわりに円マーク(ターゲットリング)がでてくる。
この円マークの色によって捕獲できる確率が変わる。
「緑」→「黄色」→「オレンジ」→「赤」の順で捕まえにくくなる。
つまり、オレンジや赤の円だった場合は、「ズリの実」などを使って捕獲できる確率を高めよう。

・ポケストップのひらひらに注目
 ポケストップにピンク色の花びらが舞っている場合がある。
これは「ルアー」といい、ポケストップ周辺にポケモンが登場しやすくなる。
アイテムを使った本人以外でも効果が得られるため、ポケモンを集めたい場合は花びらがひらひらしているポケストップを探してみよう。

これらテクニックを使うことで、これからポケモンGOを始める人、はじめたばかりの人、前に始めたけど放置していた人など、ポケモンGO初心者でも効率よくポケモンを集めることができるようになるだろう。
布施 繁樹