『クリミナル・マインド FBI行動分析課』

写真拡大

大人気の犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』でチームリーダーのアーロン・"ホッチ"・ホッチナーを演じていたトーマス・ギブソンがスタッフとの間に起きたトラブルによって電撃解雇されたことはお伝えした通り。この度、放送局の米CBSは新たに二人のレギュラーを加えることにしたようだ。米TV Lineが報じている。

二人のうち一人は、ホッチに代わる新たなチームリーダーになる模様。もう一人がどんな役柄なのかは明かされていない。また、この二人を誰が演じるのかも不明だ。その続報が入り次第、お伝えしていきたい。

BAU(行動分析課)のメンバーとしては、シーズン12の撮影途中で解雇されたトーマスのほかには、デレク・モーガン役のシェマー・ムーアがシーズン11をもって番組を去っていた。このシーズン12では、前シーズンから参加していたドクター・タラ・ルイス役のアイシャ・タイラー(『24 -TWENTY FOUR-』)がレギュラーに昇格。さらには、ルーク・アルヴェスFBI特別捜査官役でアダム・ロドリゲス(『CSI:マイアミ』)が加わること、エミリー・プレンティス役のパジェット・ブリュースターが複数のエピソードにわたって戻ってくることが決定している。(海外ドラマNAVI)