大型新人AV女優の登場で再びドタバタ劇が…
 - (C) ストレイドッグプロモーション

写真拡大

 アダルトビデオ撮影現場のメイク部屋における人間模様を描いたワンシチュエーションコメディー映画の続編『メイクルーム2』(森川圭監督)が9月24日より、東京・キネカ大森で1週間限定公開されることが決定した。

 今年2月、北海道夕張市内で開催された「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」にて上映され、話題を呼んだ本作。今回は人気AV女優たちの撮影現場に大型新人AV女優・ひととせ真理子が参加したことから、再びドタバタ劇が始まることに。売れっ子アイドルからAV女優への転身に不満な真理子は、撮影現場でわがままし放題。メイクの都築恭子はそんな現場を収めるために手を尽くすが……。

 前作に引き続き、主人公の都築役を『へんげ』などの森田亜紀が務めるほか、川上奈々美、栗林里莉、伊東紅ら人気セクシー女優たちも出演。元AKB48の平嶋夏海が大型新人女優・真理子を演じる。平嶋は「元アイドルのAV女優という役を思いっきり楽しんで演じました。作品もですが、撮影現場もドタバタでした(笑)!」と語っている。(編集部・中山雄一朗)