子どもたちに人気のケロポンズ

写真拡大

 マイケル・ベイ製作の人気シリーズ第2弾「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」の世界を親子で楽しめるイベントが8月20日、東京・六本木ヒルズのYouTube Space Tokyoで行われ、あそびうた「エビカニクス」で子どもたちに人気を博す2人組ユニット「ケロポンズ」が登場した。

 化学物質でミュータント化したレオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロの4匹の亀たちが、宿敵シュレッダー(ブライアン・ティー)と新たな敵クランゲの魔手から世界を救うべく、戦いを繰り広げるさまを描く。

 ケロポンズの増田裕子と平田明子は、エビとカニをモチーフにした代表曲「エビカニクス」をエビとカメに変更した「エビカニクス タートルズver.」を特別に披露。タートルズ風の格好に身を包んだ子どもたちに振り付けをレクチャーし、「エビカメクスで、エビカメクスで、エビカメクスで、踊っちゃおう」と全員で歌い踊った。子どもたちへの人気の高さを見せつけたケロポンズは、映画について「楽しかったね!」(増田)、「ミケランジェロが他人と思えなかった……。ピザ好きなところとか」(平川)と語った。

 イベントには、ケロポンズのほか、ヒューマンビートボクサーのDaichi、MEGWINといったYouTuberや、特殊メイクアップアーティストのJIROが主宰する「自由廊」、忍者集団「武蔵一族」が講師として参加。タートルズ風のメイクを施すなど、それぞれの得意分野で参加者を楽しませた。

 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」は、ローラ・リニー、スティーブン・アメル、タイラー・ペリーらが新たに参加。「EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー」(14)のデイブ・グリーン監督がメガホンをとった。8月26日から全国公開。