二人の破局の謎とは…? - ケリー・オハラ
 - Mark Sagliocco / Getty Images

写真拡大

 ブロードウェイミュージカル「王様と私」で渡辺謙の相手役を務め、2015年にトニー賞を受賞したケリー・オハラが、テレビドラマ「マスターズ・オブ・セックス」にゲスト出演すると TV Line が報じた。

 同ドラマは人間の性に関する研究をした実在の性科学者ウィリアム・マスターズ博士とバージニア・ジョンソン女史を主人公にしたドラマで、第4シーズンは性が開放的になった1970年代を描くという。

 ケリーが演じるのはマスターズ博士(マイケル・シーン)の昔の恋人ドディ。二人の突然の破局の謎が解き明かされるという。ケリーは複数エピソードに登場する予定とのこと。

 第4シーズンには「クローザー」でデビッド・ガブリエルを演じたコリー・レイノルズも出演。新キャラクター、ルイース(ニーシー・ナッシュ)の夫を演じるという。このほかにも、映画『バーレスク』のデヴィッド・ウォルトンのゲスト出演が発表されている。(澤田理沙)