ジェニファー・チェンバース・リンチ Photo by Jacopo Raule/Getty Images

写真拡大

 デビッド・リンチの娘で、人気ドラマ「ウォーキング・デッド」の監督を務めるジェニファー・チェンバース・リンチが、米CBSフィルムズの新作ホラー「Hellfest(原題)」でメガホンをとることがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、「Hellfest」はハロウィン・ナイトのホラーテーマパークを舞台に、コスチュームで仮装した殺人鬼がショーの演出と信じ込んでいる観客たちを次々と殺していくというストーリー。

 「ターミネーター」「アルマゲドン」「ウォーキング・デッド」のプロデューサー、ゲイル・アン・ハードが製作を手がける。今冬、撮影スタートの予定。