10月7日放送スタートの「DRIFTERS」 (C)KOUTA HIRANO/SHONENGAHOSHA/DRIFTERS 製作委員会.

写真拡大

 平野耕太氏の人気漫画を原作とするテレビアニメ「DRIFTERS」が、TOKYO MXほかで10月7日から放送をスタートすることが決まった。放送時間などについては、後日発表される。

 原作漫画は、人類と亜人が共存する異世界で巻き起こる戦争を描く物語。謎の男・紫によって異世界に送り込まれた戦国武将・島津豊久は、異なる時代の武将・織田信長、那須与一らとともに、オルテ帝国に支配され虐げられるエルフ族を救い、オルテに対抗するための“国奪(くにと)り”を開始する。

 9月17、18日に京都・みやこめっせで開催される、漫画とアニメを中心としたイベント「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016」で同作のイベントが行われることも決定した。イベントは18日正午からを予定しており、安倍晴明役の櫻井、オルミーヌ役の古城門志帆が登壇する。

 さらに、平野氏の代表作「HELLSING」のOVA版がAbemaTV内のアニメ24チャンネルで配信されている。8月9日から5夜連続放送を開始しており、10、11、12、15日で各日2話ずつ、正午と午後10時から配信を行っている。21日午後7時からは全10話の一挙配信も行い、配信冒頭に、ある兄弟からのメッセージが流れる予定。