ロシア北部の炭疽集団発生で少年が死亡 凍土の融解で病原菌が目覚める

ざっくり言うと

  • ロシア北部の炭疽集団発生で、23人の感染と少年1人の死亡が確認された
  • 炭疽菌に感染したトナカイの死骸が、永久凍土の融解により露出
  • 他の動物に感染したことが感染拡大の原因と考えられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x