ヨーグルトは、いつでも手作りできる! ボタンひとつで誰でもヨーグルトが作れるヨーグルトメーカー が凄い

写真拡大

牛乳が苦手な人でも、ヨーグルトは食べられる、食べたいという人は多い。
市販のヨーグルトでも良いが、今年は手作りヨーグルトに挑戦してみるのはいかがだろう。

ボタンひとつで簡単にヨーグルトができる画期的なアイテムが登場した。

●牛乳とヨーグルトを入れるだけの簡単調理
ボタンを押すというシンプルな操作だけでヨーグルトが作られる画期的なアイテムは、「ヨーグルトメーカー PYG−15A」といい、株式会社アイリスプラザが8月3日に発売した。

ヨーグルトの作り方はいたって簡単だ。
例えば8人〜10人ぶんのヨーグルトを作りたい場合、
・容器に牛乳1000mlと市販のヨーグルト100mlを入れる
・混ぜあわせる
・容器を本体にセットし、温度と時間を設定する
たったこれだけで美味しいヨーグルトができあがるのだ。

できあがったばかりのヨーグルトは温かいため、冷蔵庫で冷やして完成となる。

さらに、「カスピ海ヨーグルト」や「ギリシャヨーグルト」といったヨーグルトのバリエーションも作ることができるため、
「今日はギリシャヨーグルトを作ろうかな」
という気分に合わせた調理も可能だ。

●ヨーグルト以外にも作れる
この「ヨーグルトメーカー」は、ヨーグルト以外にも甘酒や糀(こうじ)を作ることも可能だ。

冬に、「温かい甘酒が飲みたいな」となった場合に、ワンボタンで手作り甘酒ができるという仕組みだ。

●小容量にも対応がうれしい
この「ヨーグルトメーカー」は、小容量の作成にも対応している点も魅力だ。

最大1500mlまでヨーグルトが作れる大きな容器のほかに、150mlだけ作成できる小さな容器が8個付属しているのだ。

そのため、
・一人暮らしの人でも、食べられる量だけのヨーグルトが作れる
・料理用に少量のヨーグルトも作れる
など、用途に合わせて作る量を変えられる小さな容器が付属するのは、かなり便利だろう。

胃腸に良いヨーグルトを手軽に作れる「ヨーグルトメーカー」は、
夏にはヨーグルト、
冬には甘酒と、
オールシーズン、体のためによい発酵食品を作ってみてはいかがだろう。

ヨーグルトメーカー PYG−15A |アイリスプラザ
布施 繁樹