卓球女子の団体で敗れた福原愛 「負けの責任はすべて私にある」

ざっくり言うと

  • 14日のリオ五輪・卓球女子団体の準決勝で、日本はドイツに2−3で敗れた
  • 第5試合に出場した福原愛は「負けの責任はすべて私にある」とコメントした
  • 一時は9−7とリードしながらも、ミスなどからマッチポイントを奪われた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング