NGT48キャプテンの北原里英

写真拡大 (全25枚)

新潟を拠点をするグループ・NGT48が7日、東京・お台場エリアで開かれたアイドルの祭典『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』(以下、TIF)に出演。そこでメンバーの北原里英が、今年は300組を超えるアイドルが集結するという世界規模と知って、「他のアイドルさんから"推し変"して」と熱願。キャプテンの務めを果たしていた。

AKB48の姉妹グループであるNGT48は、昨年に誕生したばかりの国内5つ目のグループ。メンバーの本間日陽は「TIFは、300組のアイドルさんが集まっていますが、NGT48がピカイチのパフォーマンスをしたいと思います」とコメント。結成から間もない状況でも、大きな自信を持ってステージに臨んでいた。

山口真帆は「皆さんNGT48のファンになってくれましたか?」と呼びかけ、「東京から地元の新潟まで、新幹線で2時間。劇場のライブも見に来てほしい」とメッセージを伝えていた。

7年目の開催となる同イベントは、会期が3日間(昨年は2日間)となって、世界最大のアイドルイベントと呼ばれている。来場者数は、延べ75,978人を記録。昨年を約2万人多く動員していた。

▼ NGT48キャプテンの北原里英

































■関連リンク
『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』 - 公式ホームページ