NONSTYLE・井上裕介がサウナで起きた怒りの出来事を告白 一般人からの暴言

写真拡大

11日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介が、サウナで起きた怒りの出来事を告白した。

番組では、井上が自身の美容法としてのサウナ通いを明かした。ところが、ある日、井上がサウナに向かったときのこと。その場所にはテレビモニターが設置してあったという。

そのテレビには井上の姿が映し出されていたようで、同室にいたサラリーマンのひとりが「オレ、コイツめっちゃ嫌いやねん」と口を切り、もう一方も同意すると、悪口はヒートアップしていったとのことだ。

ちなみに、井上が下を向いていたため、サラリーマンらは本人に気付くことはなかった。しかし、あまりの悪口に業を煮やしたのか、井上はサラリーマンらに歩み寄り「オレですけど!?」と明言したというのだ。

これにはサラリーマンらも「うわっ本物や!」と驚愕したらしい。しかし、サラリーマンは驚きながらも、直後に「でも嫌い!」と井上を指さし断見したという。

このサラリーマンの断固たる姿勢がウケたのか、スタジオからは爆笑が起こっていた。

【関連記事】
SMAP・木村拓哉 NON STYLE・井上裕介からのツッコミに照れ笑い
井上裕介が舞台のオーディションで監督とガチでケンカした過去を明かす
井上裕介 番組放送後に悪口ツイートが5000件殺到したエピソード