アッコ恫喝に応酬する陣内智則、過去に事務所巻き込んだトラブル。

写真拡大

お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(43歳)が、8月4日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。歌手でタレントの和田アキ子(66歳)が、かつてお笑い芸人陣内智則(42歳)に怒り、よしもとを巻き込んだトラブルに発展したことがあったと明かした。

このエピソードは、井戸田が離婚したての頃、「お前、一人で飯とかどうしてるんだ?」という話をしているときに、一緒に見ていたテレビに女優の藤原紀香(45歳)が映ったそう。それきっかけで和田が「あれ、陣内なにしてんのかな?」と急に気になりだし、井戸田は「離婚仕事で一緒になることが多くて、最近、陣内と一緒に食事している」と返答。流れで和田が陣内に電話をかけたそうだ。

すると、陣内の電話番号からは「現在使われておりません」のアナウンス。これにプチンと切れた和田はバーン!と携帯電話を置き、「なんやこれ!」と激怒した。そして「あれ? お前、最近飯食うとか言ってたな」と井戸田が陣内と連絡を取っていることに気が付いた和田は、井戸田の携帯電話から陣内に電話をかけさせることに。

仕方なく井戸田が「頼むから出ないでくれ〜」と思いながら電話をかけると、2コール目で「はい!潤ちゃんどうした〜?」と、和田が横にいるとも知らず陽気な声で陣内が出た。漏れ聞こえる声に和田は怒りながら「貸せ―!」と井戸田の携帯電話を取り上げ、電話口の陣内に向かって「おい!どういうつもりや!」と恫喝。しかし状況が飲み込めず、また、誰と話してるのかもわからない陣内は「え? 何? 何? 何? 何?」と困惑してしまう。それに「何何ちゃうわ! ワシや!」と怒りが増していく和田、しかし陣内もプチンと切れて「ワシって誰や!」と応酬、以降「ワシや!」「誰や!」「ワシや!」「誰や!」の押し問答が繰り広げられたそうだ。

結局、最終的には「あっアッコさんですか…?」と陣内が和田に気が付き、和田は「そうや!アッコや。和田アッコや!」と言い残してブチッと電話を切断。一応はこの一件は終わったかと思われたが、翌日、「『よしもと』ごと謝ってきた」と、会社をあげて和田に謝罪してきたという。